サエコ Xelsis (エクセルシス)

デザイン&機能性を追求 最新高級モデル サエコ Xelsis


イタリアのエスプレッソマシーンメーカー、サエコ。機能にもデザインにも定評があり、特にデザインは近未来感を彷彿させるようなハイセンスなデザインで、マシンの品格にもこだわっているのが分かります。

この商品の動画掲載ページ

エクセルシス(Xelsis)の特長

サエコブランドの中では最高の位置にあるのではないかというくらい、最高の技術が集まっています。サエコではSBSなどのサエコ独自の機能がありますが、それだけでなく静音性や節電もちゃんと重要視されているのが特長です。

操作性はタッチインターフェイス。画面そのものがとてもオシャレ。読みやすいワイドなディスプレイです。エスプレッソ・カプチーノ・カフェラテ・レギュラーコーヒーまで多彩なバリエーションをワンタッチで作ることができます。また、抽出中でも豆や水の補充をすることができるので便利です。

美味しいカプチーノやカフェラテのためのミルクフォームも全自動です。一体型ミルクカラフェに牛乳を入れてワンタッチ。数秒でクリーミーなミルクフォームが出来上がり注がれ、エスプレッソが抽出されます。ミルクフォームがなかなか最初は上手くいかないという方が多いのですが、これは慣れなくても最高の味わいを最初から楽しめます。保冷用カラフェを追加購入すれば、ミルクをそのまま5時間保冷することもできて便利です。

各パーツの洗浄は味や衛生に大切ですが、面倒な手順は洗浄不足になりがちです。そこで、ドリップトレイやカラフェなどはそのまま付けたままで、前部のドアを開き中のブルーイングユニットやカス容器を取り外して洗浄することができます。

小売希望価格は298,000円、ネット価格では198,000円のところも。

 

エクセルシス(Xelsis)の評判と口コミ

一体型ミルクカラフェが好評ですね。ミルクカラフェを準備してコーヒー抽出口をひねると木目細かいミルクフォームがどんどん出来て、コーヒーの抽出が終わってレバーを戻せば自動洗浄してくれるのも便利です。ミルクラインの洗浄は手動が多い中、全自動でというのはすごいです。何しろミルクフォームを別に作って別に注ぐ必要がないというところが便利で、すぐに完成品ができるところが魅力的です。

操作ディスプレイも見やすくて美しい!エラーメッセージなども分かりやすいです。6つのユーザー設定ができるということですが、家族全員のそれぞれ好みに合わせて淹れられるので楽しいですね。

豆ホッパーは350g。1杯8gとしたら45杯程度を保有できます。UVカットのカバーが付いていて、豆を多く入れておいても酸化しないようにしてあるのだなと分かります。グラインダーは他社のものと比べて静かでした。

この商品の動画掲載ページ