ろ過して味わいアップする水フィルター

エスプレッソの本場はイタリアですが、イタリアで普段家庭で飲まれているエスプレッソを知っている方からは「日本のものはイタリアのとは違う。やはり水の質が違うからかな」と言われます。「水?そこはもう仕方がないんじゃないのか」とあきらめずに、水フィルターというものに着目してみましょう。

 

水フィルター=ブリタのインテンザ

エスプレッソマシーンメーカーのサエコのマシンで、「エクセルシス」「プリミア」「タレア」「オデア」シリーズには専用水フィルターを利用することができます。この水フィルターはドイツの会社ブリタのもので『インテンザ』一個1600円程度です。現在欧米ではこのブリタは家庭用浄水器では70%以上のシェアを有している世界的な企業、水の最適化ということを追及してきています。

この水フィルターを、1年に2~3回メンテナンスします。飲む量でいえば60リットル毎という感じでしょうか。水が最適化されることによって水道水の嫌な匂いも取れ、エスプレッソの味わいがより良くなります。

 

石灰はなるべく溜まらないように

水フィルターは水の質の最適化だけでなく、溜まりがちでメンテナンスが面倒な石灰を溜まりにくくします。水道水を使用する場合、ボイラーを使うものにはどうしても石灰がついて回ります。溜まった場合は除石灰液を使用しますが、溜まりつつある時点で既にマシンの負担になり、抽出温度や圧力に影響があります。これが多くなってくるとエスプレッソの味に大きく影響してくるのです。まずは溜まらないようにマシンの日常を整えてあげたいですね。