デロンギ ESAM1000SJ

気軽に簡単にエスプレッソを!デロンギのESAM1000SJ


デロンギは日常の中に本格カフェのような味わいを目指してはいますが、メンテナンスはやはり家庭で手軽に衛生や機械の状態を保てるように手軽に洗浄できたりするように作られています。さすがの家電メーカーというところでしょう。

この商品の動画掲載ページ

ESAM1000SJの特長

家庭で気軽に本格的なエスプレッソを楽しめるように、ボタン一つで豆を挽くところから抽出、粉の処理まで行えます。手軽な反面、自分の好みのこだわりを反映することもでき、豆量・抽出量の設定もできます。また抽出だけでなく、ミルクの泡立てや給水タンクの着脱、洗浄の際のドアの開閉も全て前面でできるので、横のスペースを使用することができてコンパクトな設計となっています。

操作性としては、ランプが点灯・点滅することで必要な操作をお知らせするという形になっています。イタリアのメーカーですが、操作パネル用の日本語シールもついてきます。

グラインダーは7段階になっていて、コーヒー豆の種類や好みで中粗挽きから極細挽きまで調整が可能です。この極細挽きができると、トロリとした濃厚なエスプレッソを楽しむことができます。またコーヒー粉にも対応しています。付属品ではお手入れ用のブラシや除石灰剤など他にも付いてきます。シングルボイラー。スチームノズルは2重構造新型ノズルになっています。ESAM1200SJの色違い的な感じですが、こちらのほうが価格が安くなっています。

 

ESAM1000SJの評判と口コミ

エスプレッソ好きには、手動からこの全自動に変えた方には手軽さに感動するそうです。というのは、一杯で終わるなら良いのですが、二杯目以降を飲むときに手動は手間がかかるからです。この機種にしたら沢山飲みすぎて、豆の消費量が半端ではなくなってしまったということも。洗浄するのも掃除もしやすいですが、沢山飲まれる方は内部抽出ユニット部に使用するグリース(食用)を用意しておくと良いそうです。

ESAM1200SJと色違いとありましたが、こちらはプラスチック感があり、お洒落感より家電イメージが強いデザインです。しかし機能が似たものなら、価格が安くて手に入るというのはエスプレッソ好きには思わず飛びつきたくなるところでしょう。シンプルながらカップウォーマーがついています。これは冬季などにカップを3~4個くらいは温めることができて重宝です。

この商品の動画掲載ページ