大人数向け-最上級モデル

家庭用全自動エスプレッソマシーン、その最高級機種とはどの機種でしょうか?家族全員コーヒー好きでも対応できる容量で、もちろん使いやすくて、好みやこだわりを反映できる高性能、ミルクも全自動であって欲しいですよね。

 

サエコの家庭用 最高級モデル
サエコ Xelsis エクセルシス

エクセルシスの上はロイヤルプロフェッショナルですが、これは大人数の上をいってしまう半業務用なので除くと、必然的にエクセルシスがトップです。

抽出量設定は6×6段階、豆量設定は3段階とこだわりを作るセッティングは揃っていますね。大人数用ということで一日35杯くらいまで。家庭用としては充分な大人数設定でしょう。ミルクフォームは自動抽出。ワンタッチでカプチーノ(ミルク抽出機能)にできます。メニュー登録は36パターン。他に、湯温調節・水の硬度設定もあり、こだわりの機種になっています。ボイラーは2ボイラーを搭載。

外見としては本体がスタイリッシュであるだけでなく、タッチインターフェイスが機能性もさることながら、オシャレで可愛いのです。このタッチインターフェースで、ワンタッチで様々なバリエーションのコーヒーが作り出すことができます。

サエコ Xelsis エクセルシス の紹介記事はこちら
 

デロンギの家庭用 最高級モデル
デロンギ ESAM1500DK

水タンク1.8Lを積んだESAM1500DKは、大人数用としてたっぷりの一日35杯まで。抽出量設定は3段階の可変、豆量設定は5段階。ボイラーは、もちろん2ボイラー搭載です。

フロント着脱式のミルクコンテナがあり、このコンテナは使わない時はそのまま冷蔵庫で保存できるので、簡単で衛生的で残ったミルクを捨てることがないので経済的です。このミルクコンテナからボタンを押すだけでスチームミルクやフロスミルクとコーヒーが自動的に抽出されます。カプチーノもカフェラテも簡単手軽に出来上がりです。この牛乳の泡立ち具合も、ラテ用やカプチーノ用など好みで調整できるという多彩さを持っています。

容量が大きいのでマシーンの大きさも大きくなりますが、ミルクコンテナや給水タンクの着脱など正面からできるようにしてあるなど使い勝手も良くなっています。また、よくマシーンは「慣れれば操作は簡単」と言いますが、液晶ディスプレイにカタカナでオペレーションガイドが表示されます。しばらく取扱説明書を片手に・・という杞憂も少なくなります。

デロンギ ESAM1500DK の紹介記事はこちら
 

スペック比較 XELSIS vs ESAM1500DK

 
モデル機種 エクセルシス
XELSIS
紹介記事はこちら
ESAM1500DK
紹介記事こちら
カス受け容量 16杯 14杯
豆容器容量 350g 200g
水タンク 1.6L 1.8L
抽出量設定

6×6段階(可変)

3段階(可変)
豆量設定 あり(3段階)

あり(5段階)

ミルクフォーム 自動抽出 自動抽出
適正抽出杯数 ~35杯/日 ~35杯/日

型式番号

SUP 038 ステンレス
SUP 038Z ブラック

ESAM1500DK
その他

トレイに載せたまま補充&洗浄・
ワンタッチでカプチーノ(ミルク自動抽出)・抽出時の圧力調節で味わいを微調整(SBS)・
可動ノズル・
トレーの高さ可変・
節電機能・エコモード・メニュー登録36パターン・湯温調節・水の硬度設定・TFTカラーディスプレー・2ボイラー

全機能フロントオペレーション
抽出口の高さは調節可能
自動電源OFF機能(3時間後)
ワンタッチでカプチーノ
2ボイラー

価格 298,000円(税別)
実勢:20~26万円
オープン価格
実勢:11~14万円